株式会社 大盛工業|下水道工事、利回り物件の販売、太陽光パネルの活用など

株式会社大盛工業

プライバシーポリシー

               

 

TEL:03-6262-9877

技術紹介

Home技術紹介OLY工法

OLY工法

OLY工法の概要

OLYとは

OLYとは

OLY(O…オープンカット用、L…L型、Y…山留)とは厚さ19mmの鉄板をL字型に加工したプレートで、その構造には機能的な工夫が凝らされています。

1.連結プレート
 (プレート同士を連結して沈下を防止)
2.L字型を固定する補強プレート
3.吊り降ろしをする際のフック穴
4.安全柵用固定金具(単管パイプ差込口)

その他、吊り上げ時の安定性を保つ「OLY専用吊り金具」も用意しています。

OLY工法のメリット

このようなことはありませんでしたか?

覆工板周囲に沈下や陥没が発生した。

覆工板周囲に沈下や陥没が発生した。

効果的な安全柵の設置が出来なかった。

効果的な安全柵の設置が出来なかった。

山留め杭打設のために同じ場所を何度も掘削・埋戻し・仮復旧していた。

山留め杭打設のために同じ場所を
何度も掘削・埋戻し・仮復旧していた。

覆工板周囲全体を擦り付けするため景観が悪く、段差ができた。

覆工板周囲全体を擦り付けするため
景観が悪く、段差ができた。

路面覆工工事が抱える問題点はOLY工法で解決されます。

在来の路面覆工工法は、覆工板を支持する杭の打設完了までに何度も仮復旧を繰り返していました。
これに対し、OLY工法では、まず初めに鋼製のL型山留(OLY)を使用して覆工板の設置を先行するため、仮復旧を繰り返す必要がありません。
しかも、設置後の作業はすべて覆工内で行うことができ、また作業終了時には覆工板を閉めるだけですから、許可時間を最大限に活用して施工することができます。

OLY工法は「路面覆工方法」における特許取得と「覆工作業用山留板」における実用新案登録の許可を受けています。

路面覆工方法 特許 特許第4767191号(平成23年6月24日)
覆工作業用山留板 実用新案登録 登録第3131502号(平成19年2月22日)

 

OLY工法についてもっと詳しく知りたい方へ

OLY工法研究会