株式会社大盛工業リクルートパンフレット
4/8

コミュニケーションがスムーズな現場をつくる達成感があり、やりがいのある仕事土木部(入社3年目)土木部(入社2年目)就職を大盛工業に決めた理由高校の土木科出身なのですが、進路指導の際に、東京で就職したい旨の希望を話したところ、担当の先生に紹介されたのが、大盛工業でした。過去に先輩も就職している話も聞き安心感を覚え、ここに決めました。現在の仕事内容土木部所属です。現場監督として、現場の記録写真を撮影して確認作業をしたり、協力会社の方たちの指導もしています。今は、皆さんを束ねる立場なので、コミュニケーションが一番大事だと考えています。中には、自分の父や祖父と同年代の方もいらっしゃるので、最初は戸惑うことも多かったのですが、今は、経験値を尊重して段取り良く話を進める、などの努力を重ねることで、悩むこともなくなり、現場の仕事が以前よりスムーズに進むようになりました。大盛工業の魅力各現場によって、色が違うところだと思います。視野が広がり、考え方も広がるので、仕事をしていく上でプラスになることばかりです。新卒に向けてメッセージ現場は、協力会社の方を束ねていく為の、努力を重ねていくことが必要になります。私も、時に喧嘩しながらここまでやってきました。「自分に負けちゃダメ!!」って言いたいです。(笑)現在の仕事内容現在、下水道本管の埋設、更生(補強)工事などの監督業務を行っています。現場に出て協力会社の方々と施工方法を協議し作業が円滑に進められるように日々業務にあたっています。仕事のやりがい毎日現場に出ていると必ずトラブルが発生しますが、トラブルを対処できた時にやりがいを感じます。また、日頃から近隣住民とコミュニケーションをとることにより、最初気難しいと感じていた人が作業中に一声かけてくれたりすると、小さなことですが、やりがいを感じます。新卒に向けてメッセージ現場作業は大変なことが多く、作業が完了してしまうと地中に埋まってしまうため分かりづらいですが、無事に完成したときの達成感は何物にも代えられません。日々悩むこともありますが、自分から学ぼうという姿勢があればとても奥深く、やりがいのある仕事だと考えます。

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る